« 2006年6月 | トップページ | 2006年10月 »

2ヶ月健診

2ヶ月健診のため、産院付属の小児科へ行きました。

少し早めに着いたので、

「あなたの産まれたところだよ~」と、抱っこして院内をウロウロ。

キョロキョロと見渡してました。

 

健診では、丸裸にされて身長、体重をはかったり、喉を見たり、心音を聴いたり・・と

また1ヶ月健診同様、ひととおり検査。

助産師さんに脱がされても、目を合わせてニコニコ。

押さえつけられても泣かず、小児科の先生と目を合わせてニコニコ。

ほんとに終始ご機嫌で、こちらがビックリ!

 

「上手に育てておられますね。よく笑いますね」

この2ヶ月間、いろんな不安を持ちながら育児してきたけど

助産師さんのこの一言に、涙が出そうでした。

 

育児って「これが一番、とか正解」とかがない分、

どこまでやって、どこまでならOKなのかとか、何もわからず

日々、ただひたすら育児してるっていう感じだから、

誰かにこうして、ひと月に1回でも言われたら、凄く自信がつきます。

 

次回は3ヶ月健診。

その頃にはまた、一段と大きくなったわが子を連れて

この子の産まれた場所、

私が「母」になった場所へ来るのが楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

育児ノート

明日は、2ヶ月健診です。

本来は、1ヶ月健診、3~4ヶ月、6ヶ月、1歳、という順に健診があるんですが

うちの産院の小児科は、希望者には1ヶ月ごとに定期健診をして、

さらに相談室で、助産師さんと育児の相談・・・・といっても、カタくなく、

日ごろ悩んでること、困ってること、疑問とかを話したり・・・と

大阪弁飛び交うような、和やかな時間が持てるので、そっちがメイン?

 

誕生の日からつけてる記録ノート。たまひよの初めてのおせわぼっくすに

入ってたノートです。

Note1 生後100日まで記録するようになってて

昨日、日付を入れていき、

ちょうど100日を迎える頃はいつだろう?

と思ってみてたら・・・

おっ!

この子の原点ともいうべき日。

そう、ちょうどこの子を妊娠した排卵日のあたり。

Note2 その日排卵された、たった一つのタマゴが

今こうして私の傍らでスヤスヤ眠ってるんだな・・と思うと

嬉しくて、幸せで、でも不思議いっぱいです。

母乳を飲んだ時間、オシッコの回数、ウンチの回数、肌の状態・・・などなどがわかるノートは、必携です。→

| コメント (5) | トラックバック (0)

昼夜リズム整え中

生後2ヶ月になって、NANA-KOの昼夜リズムが整い始めました

 

夜は、電気を消して一緒にねんね。

眠くないときは、私の横で一人ばたばたしてます。

時には顔をバシッと殴られますが、母は強し。耐えながら寝ます。

 

夜中の授乳は無くなり、5時間くらいまとめて寝てくれるようになりました。

朝5時半~6時の間にゴソゴソとし始め、オシッコをしたサイン。

そしておっぱいを飲む。

というリズムが出来上がってます。

 

ベビーがゴソゴソと起こしてくれるので、私はそこからおきてお弁当作り。

目覚まし時計の不快なアラームを聴かずに済むから

心地よい朝が迎えられます。

 

しかしなんであんなに目覚まし時計のアラーム音って、

不快極まりないんだろうねぇ。(安眠妨害だから?)

| コメント (5) | トラックバック (0)

おしゃぶり買ってきました。。。が

生後2ヶ月になりました。

 

最近、手を一生懸命にしゃぶってチュパチュパいうので

「あぁ、そろそろ、おしゃぶりが欲しいんだな」と、早速買ってきたおしゃぶり。

いろんなのがある中で、さんざん選んで買ってきたキャラクター入りのおしゃぶり。

洗って、加熱消毒して、乾かして・・・・ほんとに大変。

さ~あ、NANA-KOちゃん、どうですかー?

と口に入れようとした瞬間。

 

ぶぶぶぶっ(口を閉じてる)

 

口にすら受け入れてくれない。

どうも、気に入らないらしい。それどころか、泣きそう。

はぁ~・・・・そっか、いらんか。ごめんなぁ・・・

 

赤ちゃんてムズカシイ。

 

 そして今日、生理再開。はやっ!はぁ・・・・(ためいき)

| コメント (6) | トラックバック (0)

写真整理はじめました

赤ちゃんが産まれると、写真をいっぱい撮るけど

つい整理を後回しにしてしまって、たまってくる!

 

ってなワケで、妊娠中→昨日までの写真を、アルバムにまとめました。

Photos やりかけたらとまらない写真の整理。

超音波写真をあらためて見て

「今、この子が目の前にいるんだなぁ」

なんて、思いふけってしまいます。

Photos2

昔から、忙しいときとか試験前とかに、アルバムの整理って、

始めちゃうのはナゼ?

しかも、整理だけすりゃいいのに、じっくり見てしまって

あっという間に時間が経つのはナゼ?

 

それをしないでテスト勉強してりゃ、もうちょっと点が取れた(はず)。

| コメント (10) | トラックバック (0)

完全母乳への道

なんだか凄く幸せです。

 

というのも、ずっとずっと「母乳で育てる」のは目標でした。

でも、おっぱいあげても満足せず泣くことが多かった産後1ヶ月間。

粉ミルクを一日に数回、おっぱい飲んだ後に足してました。

哺乳瓶でグビグビ飲むその姿を見て、

「ごめんねぇ・・おっぱいじゃ足りなかったんやね。お腹空いてたね」

と、ちょっとへこみました。

 

一ヶ月健診頃。

心配していた体重の増えは順調で、約4キロに。この一ヶ月で1,2キロほど増。

(粉ミルクを足すのを減らしても大丈夫かも?)

との判断。

それでも夜になると、おっぱいの張りがなくて、飲んでも泣くわが子。

あまり出なくてごめんね・・・と、

自分のふがいなさを感じながら、ミルクを作って飲ませてた。

 

それからの約1ヶ月。

ミルクの足しは1日一回、寝る前だけにしてきました。

半月経ったとき、体重の増えが200gくらいと少なく(平均は500g増)

(やっぱり駄目かぁ。完全母乳・・・)とまた落ち込んで・・。

 

それが、昨夜。

 

寝る前のミルク!と、パパが飲ませようとしたとき、

赤ちゃんはぷえっ!と、哺乳瓶をいやがったのでした。

で、私が抱いたとたんおっぱいを勢いよく飲んだその顔。

Smile

パパいわく「やっぱり母には勝てないんだな」と。

凄く幸せな瞬間でした。

 

体重も、2ヶ月目の平均値、5キロになっててビックリ!

前半2週間で200gしか増えてなかったのに、後半2週間で800gも増えたの!?

いつの間にっ!!!

 

これからも、どうしてもの時はミルクを足しつつ

完全母乳への道、頑張りたいな。

| コメント (7) | トラックバック (0)

新生児用→Sサイズへ

ここ最近、急にオムツがずれてもれることが多くなった

んん!?なんでこんなにずれやすいのだ?!

確かによく暴れるけどさ。

あまりにもれやすくなったので、マメにお尻チェックしてみると、

気づけば 「ローライズデニム」状態。いくら流行ってるとはいえ・・・。

 

はっ!

そういや、もれやすくなったら、オムツのサイズの変え時とかって

読んだことあるある。

で、さっそく新生児用からSサイズへと変えてみた。

 

ちょっとゆったりめだけど、こんなもんだ。そうか、もうそんな時期なのか。

たしかにパッケージの表示を見ると、メリーズ新生児用は5kgまでが目安だとか。

ベビー服も、袖から手が出なかったものも、すでに七分袖状態だし・・。

 

毎日見てるから、「大きくなったね~!」って思わない部分と、

毎日見てるからこそ、気づくわが子の成長。

私もちゃんと、「ママ」として成長してるのかな。

| コメント (6) | トラックバック (1)

果汁始めました

秋風が気持ちよくなってきました。

NANA-KOは畳の上に座布団を敷いて、窓際でゴロンと寝てますZzz....

気持ちよさそー。

 

もう少しで生後2ヶ月になるので、今日から果汁を与えてみることに。

りんごをすって、湯冷ましを加えて・・・と準備が大変なのですが

今は便利。お湯を加えるだけで出来る、赤ちゃん用りんご果汁ってのを利用しました。

スプーンも、離乳食・果汁用スプーンで。

Sp 先が柔らかくなってる。

はぁ~。赤ちゃん育てるのには、

いろいろ要るなぁ。と、つくづく。

モノ要りですな。

で、初めて与える場合は「1さじ」から。ということなので

ドキドキしながら、スプーンを口に・・・・

うまく飲み込んでくれるかな?

吐いたり、むせたりしないかな?

泣かないかな?

 

ゴックン。

 

飲んでくれた(*^0^*)

 

育児、それも最初の1年って全てが赤ちゃんにとって初めての経験で、

不安も心配も緊張も疲れも山ほどあるけれど、

そのぶん、ドキドキやワクワクや楽しみや幸せもたくさん運んでくれる。

 

明日は2さじに挑戦です。

| コメント (5) | トラックバック (0)

ふとした瞬間

1~3時間おきに泣く赤ちゃんに、

どうして泣くの?お腹すいたの?具合悪いの?とアタフタ。

思うように時間が使えず、ちょっと疲れたなァと弱音を吐きそうなとき、

おっぱいを飲みながらピースする赤ちゃんに、クスッと笑ってしまいました。

ちょっとした癒しです。

Peace

| コメント (5) | トラックバック (0)

着なくなった服、どうするか

里帰りから帰宅して、まるで引越ししてすぐのよう。大量の荷物が。

そりゃそうだわな。里帰りするときは私の荷物だけ。

しかし帰宅するときはそれ+ベビーの生活用品の全て、ですもんね。

荷物は倍どころじゃないのです。

 

生活空間ではない3階にとりあえず置ける、というのをいいことに(?)

まだ3階にはダンボールが積みあがってます(汗)

おむつの在庫やら、お尻ふきの在庫、ベビー服、

そしてもう着なくなったマタニティ服・・・(←みなさんどうしてるんだろ?コレ)

スッキリ片付くのはいつのことか・・。赤ちゃんが寝てる間に片付けなきゃと思いつつ

寝てるスキにこうしてPCいじってたりすると

いつ片付くのかわからない。

早くなんとかしないと、赤ちゃん「ねんねの頃」を過ぎたら、もっと大変!?

| コメント (4) | トラックバック (0)

添い寝、始めました

育児雑誌で推奨されてた、添い寝

窒息しないように、とか気をつけなきゃ駄目なことはあるけど

ずっといいなぁ~と思ってたのです。

 

よく、添い寝を兼ねて添い乳をするって書いてるけど

胸のトコに赤ちゃんの顔?う~ん、まだやったことないけど

難しそう。

疑問なのは、最後にゲップさせなくていいのかな?ってこと。

う~ん・・・みんなどうしてるんだろ?

 

で、今は添い乳はせず、枕並べて顔並べて「ねんねだよ~」NANA-KO「あーうー」と

おしゃべりしながら寝てます。

日々のちょっとしたことに、幸せを感じたり、苦悩したり・・・

赤ちゃんの存在って凄いね。

| コメント (3) | トラックバック (0)

ほんとにママ出来る?

実家から戻って三日目。

昨夜、パパが肩を揉んでくれてホッと力が抜けた瞬間、涙がポタポタ出てしまいました。

パパがあやすと機嫌がいいのに

私が抱いても泣き止まない。

パパの膝ではスヤスヤ眠るのに

私の膝では落ち着かない。

そんな赤ちゃんを見てると、自信がなくなります(涙)

 

育児雑誌を読むと

「ママの声で泣き止むようになる2ヶ月児」だとか

「ママの抱っこじゃないと嫌がる赤ちゃん。ママがわかってるんだね」

とか書いてあったり。

本当にママのこと、好き?ママのことわかってる?

なんていう、大きな不安と少しの不満に、慣れない育児の緊張が続き、

昨日はうわぁっと涙とともに気持ちが溢れてしまいました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

自宅に戻ってきました

夜泣きしたときは、オロオロしますが

寝てるときは天使(?)

Bed

| コメント (3) | トラックバック (0)

産まれました

ご報告が遅くなりました。

昨日、実家から自宅に戻ってまいりました。

予定日ちょうどの7月26日午前6時5分に2870gの女の子を

無事出産しました。分娩時間は、初産の平均10時間を大幅に上回る、

22時間14分という長丁場。

私も大変でしたが、なにより赤ちゃんがよく頑張ってくれました(涙)

 

産まれてきてくれて、ありがとう

 

出産された方がよく、こういう言葉を言われますが

本当にその気持ち、今、わかりました。

「自分が産んだ」ことよりも、狭く暗い産道を、一生懸命回転しながら

身体を縮めながら通って会いにきてくれた。

「赤ちゃんが一番頑張ったんだ」と。

それを思いながら、スヤスヤと眠る赤ちゃんの顔を見てると

涙が出てきます。

↓誕生翌日から母子同室に。そのときやってきた赤ちゃんの姿。

727

 

育児も1ヶ月を過ぎ、少しは慣れてきたものの

これからが大変です。

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年10月 »