« 丑年 | トップページ | 日本海 雪景色 その後 »

日本海 雪景色

連休初日。

「今日は家でゆっくりしよう」と、PCを触ってた旦那が

「連休なのに、温泉宿空いてる、しかも安い」

と急遽、予約を取って、連休2日目に出発。

 

毎度行ってる皆生温泉に。

でも、今回の宿は初めてなのでどんなところかな~と、期待と不安を抱えつつ。

 

海から徒歩2分の旅館で、NANA-KOは冬の海を初めて体感。

もちろん海に入ったわけじゃないけど、海風とか波のゴォゴォ鳴る音は冬ならでは。

雪のちらつく日本海は、力強さとどこか寂しさを感じます。

Nihonkai でもそんな郷愁にひたってるのは私だけで、娘はキャっキャ言いながら

雪を踏み歩く感触に喜んで

ちらつく雪が頭に積もるのも気にせず

遊ぶ遊ぶ。

 

15分ほど遊んだら、

さすがに親のほうが寒くてたまらず、旅館に戻り、貸切家族風呂へ。

温泉って、ちょっと温度が高くて、子供は熱くていやがったりすることもあるんだけど

ここの貸切風呂は温度がちょっとだけ低めにされてて、助かりました。

こういう、細かいところが嬉しい配慮。

家族で入って、キャーキャー言いながら楽しく温まったら、晩ご飯はカニづくし。

  

つづく。

« 丑年 | トップページ | 日本海 雪景色 その後 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丑年 | トップページ | 日本海 雪景色 その後 »