« おはし克服 | トップページ | おにいさんとおねえさん »

ジャムおじさんのおかげ

朝食に、パン。

娘が2歳7ヶ月にして最近目覚めたことのひとつ。

パパもご飯党なのもあってか、パン食にイマイチ馴染んでくれず

手間のかかる、おにぎり+おかず2~3品を用意してたことから

ちょっと解放された。

 

わたし「ジャムおじさんが焼いてくれたって!!!」

むすめ「え?!ほんと?!やったー。ありがとうジャムおじさん♪」

というやり取りも結構あったけど、どこまで信じているのか

だまされたフリしてくれてるのか。

 

パンって色々アレンジ出来るから楽しみも増えた♪

Kittypan 今は便利なグッズもたくさん売ってますね。キティの顔型に抜けるものとか・・

パンの耳部分が綺麗にスポン!と取れて

無駄がないのが嬉しい。

パン耳は、保存袋で冷凍しておいて

すりおろして、パン粉代わりに使ったりしてます。

 

そして昨日、ホームベーカリーを購入。

初めて焼いたパンの出来は、もちろん上出来♪(そりゃそうか。機械任せだ)

パンの焼けるにおいが広がると、娘も

「うわぁー♪パン工場みたーい!」と嬉しそう。

 

アレルギーが心配される蕎麦も、2歳を過ぎてからチャレンジしてクリア。

食の幅も広がりました。

食べることの楽しみ、作ることの喜び

ますます覚えていって欲しいものです。

« おはし克服 | トップページ | おにいさんとおねえさん »

「育児」カテゴリの記事

コメント

かわいぃ〜
こんなコトもできるんですねぇ
パンの耳も、ちゃんと利用するところ、さすがですね
勉強になりまぁす

投稿: *こころ* | 2009年3月23日 (月) 11時51分

>*こころ*さま
最近、パンやおにぎりを色々なキャラに出来るグッズが売ってて、楽しくなってしまいます☆
子供用!と思いつつ、自分のパンもこんな形にして食べてしまいます(^^;)

投稿: YOKOTAN | 2009年3月23日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おはし克服 | トップページ | おにいさんとおねえさん »